ブログ

2020年04月20日

4/19のヒダカソウ

昨日は、晴れて気温も高かったせいか、ヒダカソウのつぼみもかなり大きくなってきました。

そんな折、今日からビジターセンターを休館することになり、実物を見て頂くことが難しくなりそうですが、開花しましたらこのブログでお知らせします。

ヒダカソウ_200419.jpg

2020年04月09日

4/9のヒダカソウ

前回の写真(4/2撮影)から1週間が経過しました。

ヒダカソウ0409.jpg

左端のつぼみが膨らんできたかな?くらいの感じです。

今日は雪も降るほどこのところは寒い日が続いているので、成長がゆっくりなのだと思われます。

2020年04月03日

新年度スタートしました

長らく投稿が空いてしまいしました。(この挨拶何度目ですかね...)

新型コロナウイルスの影響で、アポイ岳ジオパークでも2月下旬以降各イベントが中止になっていきました。

新年度になり、関係施設はオープンしていますので、現況報告兼ねましてご紹介していきます。

(定期的に換気していますので、今の時期肌寒い場合があります。ご了承ください。)

まずは、ジオパークビジターセンターです。

特別展として「幻の花 ヒダカソウ」を開催しています。(6月30日まで)

特別展パネル.jpg

様似町の花でもあり、カントリーサインのデザインにもなっています。

カントリーサイン.jpg

(話はそれますが、このイラスト入りサインは北海道オリジナルで、私も初めて見た時は驚きました。)

昨日4月2日のヒダカソウの様子です。

ヒダカソウ0402.JPG

つぼみが出ている状態です。葉は開花後に出るそうです。

取扱いが難しいこともあり、開花期までは一般展示はできませんが、様子については随時写真でご紹介していきます。



続いて郷土館です。

ホームページの写真が結構古いので、ページ自体もリニューアルしようと考えております。

近年は、ブログでセミナーの紹介もしたとおり、冬島遺跡関連の展示もしています。

冬島遺跡展示.jpg

それから個人的に見どころと思っているのは、昨年「歴史の道百選」にも選定された様似山道のジオラマです。

様似山道ジオラマ.jpg

パンフレット等で平面図で見るのと比べて、イメージが湧きやすいのではないでしょうか。



そして図書館です。

実は館内にジオパークコーナーがあるのですが、そのことに触れている情報がインターネット上にないのです。。

(カウンター向かって右手にあります。)

ここも今後のホームページ改善の一環で取り組んでいこうと考えております。

図書館ジオコーナー.jpg

徐々にではありますが、他のジオパークの資料も増やしていく予定ですので、訪れてほしいところです。



最後は、観光案内所です。

観光案内所.jpg

やっぱり海産物は外せません!

観光案内所冷凍棚.jpg

Facebookでも紹介していますが、新たな商品も取り揃えていますので、お立ち寄りください。(クド)

2020年02月10日

寒いからこそ

帳尻合わせのようにこのところ寒い日々ですが、いかがお過ごしでしょうか。

アポイ岳ジオパークも雪が降ったり、冷え込みが厳しくなっています。

(それでも雪は相変わらず少ないですが)

これだけ冷え込んでいるのだから、ジュエリーアイスが見られないかなと

日々海岸へ足を運んでいるのですが...どうにも氷が少ないです。

今朝(10日)の海岸

ふれ愛ビーチ200210_b.jpg

消波ブロックの上には大きな氷が。

これもジュエリーアイスと呼べるのか??

消波ブロック200210_b.jpg

寒いだけではダメということですね。

氷を運ぶ波や風も重要な要素ということでしょう。

でも氷は何もジュエリーアイスだけじゃない、

ということで滝スポット2ヶ所も週末に行ってきました。

まずは、通称「不動の滝」。

ジオサイト・不動の沢(A4)の上流にあります。(林道から見えます)

写真コンテストでもモチーフにしている作品があります。

不動の滝_200209.jpg

撮影した時は-13℃でしたが、水温が高いのか

水量が多いのか全面結氷ではありませんでした。

また、少雪とはいえ、林道は雪が残っているので車の運転に注意が必要です。

そこでお手軽にアクセスできるのが「オホナイの滝」。

大正トンネルと花こう岩類(D4)のそばにあります。

オホナイの滝_200209.jpg

撮影した時は日が陰ってしまいましたが、

西向きなので夕暮れ時は綺麗だと思います。

週後半は気温が上がる予報なので、週末見に来てください、

と言いにくいのが複雑なところ。(クド)

2020年01月27日

ジュエリーアイス!?

2020年最初のブログです。もう1月終わりかけてますが...。

ブログは更新できていませんでしたが、お知らせのとおりアポイ岳ジオパークは、

ユネスコ世界ジオパークに再認定されることとなりました。

この場でも改めて関係者のみなさまには御礼申し上げます。

さて、暖冬少雪の今季ですが、アポイ岳ジオパークも例外に漏れず、

市街地には雪なんて見当たりません。

もう一つ気がかりなこととして冷え込みも弱い、ということで、

例のものが見られないのでは?と心配しております。

それが、タイトルにもあるジュエリーアイスです。

この週末冷え込みが強まったので、親子岩ふれ愛ビーチに行ってみました。

ということで26日の様子

0126_ふれ愛ビーチ1.jpg

意外と打ちあがっているのではないでしょうか。

0126_ふれ愛ビーチ2.jpg

豊頃町のものに比べれば大きさも色も数も及びませんが、

日に当たるとこれはこれで綺麗です。

(氷の大きさは10cm程度のものがほとんどです)

氷が丸みを帯びたり透明になるのは、

波に洗われることも影響するようなので、

時間が経ったらどうだろうか?と改めて午後行ってみると...

0126_ふれ愛ビーチ3.jpg

...氷がほとんど残ってない!

小さいのでさらわれたり、溶けてしまったのかもしれませんね。

今朝27日も行ってみましたが、26日より氷が少ないです。

0127_ふれ愛ビーチ1.jpg

昨日から残ってた氷は透明度が増してます。(気がします)

0127_ふれ愛ビーチ2.jpg

ただ、それだけ寒い(26日は車載の温度計で-10℃)ので、

暖かくして見に来てください。(クド)

月別アーカイブ

  • Mt.Apoi Geopark Facebook