ブログ

2022年10月04日

様似町の魅力を発信!

先月、浦河高校の其田京華さんが、観光行政を学ぶため、 インターンシップに来られました。 その中で「自分のPRしたいことについて、海外に向けて発信できるような紹介文を作成する」というテーマに取り組んでもらいました。
その内容をご紹介します。


様似町の魅力を発信!

様似町の景色は季節が変わっていくごとに変化していきます。

隠れていた魅力を探すのも楽しみの一つです。

00 maps.jpg


まず、様似町とは北海道の日高振興局管内にある町で、浦河町とえりも町に挟まれています。そして全域がアポイ岳ジオパークとしてユネスコ世界ジオパークに認定されています。

漁業が盛んな町でサケやつぶ貝などの多彩な海産物が取れます。

人口は4000人ほどと小さな町ですが人々が温かかったり、きれいな景色がみられたりとたくさんの魅力がつまっています。


※ユネスコ世界ジオパーク...国際的に価値のある地質遺産を保護し、そうした地質遺産がもたらした自然環境や地域の文化への理解を深め、科学研究や教育、地域振興等に活用することにより、自然と人間の共生及び持続可能な開発を実現することを目的とした事業


そんな様似町の中で私が最も好きなものは親子岩という岩です。

そこで私が思う四季の親子岩の魅力について紹介します。


親子岩とは、名前の通り大小3つの岩が親子のように並ぶとても珍しい岩です。

この岩には戦いに敗れたアイヌの酋長が海に入り、大岩になったところに敵の長が矢を放ち、岩が3つになったという言い伝えが残されています。

03 spring.jpg

春は桜が咲き、雪解けが始まります。

桜と親子岩のコントラストはとても綺麗です。写真のように坂の上などから見てみるとまた違った印象になります。

04 summer.jpg

夏は親子岩の海岸が海水浴場となり、ふれ愛ビーチとしてとてもにぎわいます。太陽に照らされてキラキラと光る海に浮かぶ親子岩はとても綺麗です。私は夏の海と親子岩の組み合わせが一番のお気に入りです。


05 fall.jpg

秋は夕焼けがとてもきれいに見えます。秋になると写真撮影に来る人がたくさんいます。この写真のように親子岩の近くにある観音山という山の展望台からは景色を一望することができるのでおすすめです。



06 winter.jpg

冬は親子岩の上に雪がつもり、四季の中でも一番変化を見せる季節です。この写真のように冬にしか見られない景色が広がっているので、写真を撮るのが好きな方にはぜひ来てもらいたい季節です。

このように四季折々の顔を見せてくれる親子岩にはとても魅力があります!




そんなきれいな景色がみられるふれあいビーチ、観音山の近くには町民に愛されるおやき屋があります。

※おやき...小麦粉の生地に餡を入れ、焼いた和菓子のこと

08 oyaki shop.jpg
07 oyaki.jpg

写真のようにおやきは熱々で甘いあんこがぎっしりとつまっていて食べ応えがあり、生地はもちもちとしていてすごくおいしいです。お店の方々はとても優しく、丁寧におやきを作っています。

一つ110円と低価格なので是非一度試してみてください!

09 kanran apoi.jpg



10 oyakoiwa.jpg

また、夕日の沈む親子岩を見ながら食べるおやきは絶品です。

ぜひ様似町に足を運んでみてください!

月別アーカイブ