1. トップページ
  2. ブログ
  3. 海霧

アポイ岳ジオパーク ブログ

2018年05月15日海霧

 全国的には今日も暑いようですが、いかがでしょうか。

 一方様似の今朝は寒いくらいで、日中も隣の浦河で14℃の予想です。

 

 因みに去年の浦河(アメダスの観測点がある)の年間最高気温26.4℃!

 真夏日どころか猛暑日もある土地で長く暮らしてきた人間からすると、ちょっと信じられない数字です。

 

 そんな様似も含めて日高の涼しさをもたらしている要因であろう一つが海霧。

 「じり」と読んだりもします。(北日本の方言?)

 

 昨日その海霧が発生し、夕方には晴れましたが、昼間は辺りが真っ白。

 同じ場所で撮った写真を並べてみると

昼の海岸

 昼に何も見えなかったところは

 夕方の海岸

 実はアポイ岳を望める場所でした。

 

 駅・観光案内所もこんな感じ。

 昼の駅前

 夕方の駅前

 

 海霧は夏季の暖かい空気が水温の低い海水に冷やされて発生します。

 昨日日中の浦河の気象観測データを拾ってみると、沖合の海水温はわずか6~7℃で、風向は海の方向である西風が卓越しており、海霧が陸側に移流してきたと思われます。

 

 霧の町も幻想的ですが、登山には悪条件なので考えモノです。(クド)

月別アーカイブ