1. トップページ
  2. ブログ

アポイ岳ジオパーク ブログ

2017年06月14日ふるさとジオ塾③ ホロマンDE地球探検!!!

こんにちは!まるです。フェイスブックで月曜にブログ更新すると言っておきながら手が回らず今日になってしまいました(*_*;

反省しつつ6月11日に行われたふるさとジオ塾③ホロマンDE地球探検の様子を描いていきたいと思います。アポイ岳ジオパークの学術顧問でもある新井田先生の解説を聞きながら様似町の地質や地形から地球の動きなどを実感できた今回のジオ塾では写真の枚数も話の内容もとても濃いものとなりました!僕なりにまとめてお伝えしようと思います。言葉足らずかもしれませんがよろしくお願いします(汗)

それでは写真とともに当日の様子をご覧ください!(=゚ω゚)ノ

 

IMG_7794.JPG

まずはバスで移動し、東冬島へ移動!参加者も定員いっぱい!前日までの悪天候が嘘のように晴れて暖かな中

でのスタート(^O^)/ここでは日高山脈の始まり、そして断層についてその断層の中にある玄武岩や石灰岩が含まれている付加体であること

地球変動によって石灰岩が取りこまれたという話などなど地球探検の始まりです!!

IMG_7814.JPGIMG_7817.JPGIMG_8431.JPG

少し場所を移動して日高耶馬渓エリアへ!石の種類の違いから地質が変わったというところが目で見てわかる!1300万年前のプレートの衝突現場であり、日高山脈、アポイ岳ができたということ!地球儀を持って地球全体のプレートの動き、その中でも日高山脈が北半球を縦割にするような大変動が見られた。そして今自分達が断層境目の上に立っているということなど教えていただきながら皆さん興味を持って聞いていました。

IMG_7836.JPG

耶馬渓での説明の後は参加者みんなで石を実際に叩いて石の種類などを確認!思い思いに叩いてお気に入りの石を持っていく方がたくさんいらっしゃました!

IMG_7844.JPGIMG_7855.JPG

最後は多少天気雨にあたりながら幌満峡へ東邦オリビンさんの旧採石場でかんらん岩が比重が重く様似町内や昆布の干し場で有効に使われているということやオリビンさんの採石後の緑化再生に力を入れているということを聞きました。人と自然の共存を感じながら昨年台風により道路工事が行われている幌満峡へ災害のあと渓谷の変化を見ながら耶馬渓とは違う石について新井田先生の説明に皆さん興味深く話を聞いていました。

アポイ岳ジオパークがどうして世界に誇るほど貴重であるのか、他の地域とどんなところが違い、珍しいのか。地球内部の見られない魅力を今回のジオ塾で垣間見ることができたような気がしました!

最後に注意ですが今回幌満峡に行くに当たり特別に許可をもらって中に入っています。ジオパークHPのお知らせにも載せておりますが現在幌満峡エリアはゴヨウマツ記念碑(国道より3.9km)より先は道路工事のため今年度(一番遅くて来年の3月まで)一般車両通行止めとなっております。

お越しになる際は注意して頂くようお願いします。

以上、まるでした(=゚ω゚)ノ(まる)

2017年06月11日天候に恵まれた「花の山・アポイ岳登山ツアー」

こんにちは!ジオローです。今年度に入って、2回目のブログ更新です。思い返せば、昨年は1回ぐらいしか登場しなかったような…。最近は、若手職員が一生懸命ブログを更新してくれていますので、少しは刺激を受けて更新できればと思いますので、長い目でみてください!

 

6月になると、アポイ岳の高山植物は、たくさんの種類が咲き出す季節となります。そんな多彩な高山植物たちを観察したり、アポイ岳から望む太平洋のパノラマを体感してもらうため、6月6日~7日の日程でジオツアー第2弾「花の山・アポイ岳登山」を開催しました。ツアー前日まで、北海道に梅雨?!と思わせるような愚図ついた天候が続いていましたが、ツアー当日は快晴に恵まれ、心地よいツアーとなりました。ツアー参加者の中には、遠くは広島県や東京都、そして道内は札幌市や十勝足寄町などから参加されました。

P6071496.JPG

アポイ岳ジオパーク認定ガイドのshi-n-taガイドのもと、アポイ岳を登り始めました。

P6071504.JPG

アポイ岳は麓の登山口から色々な花が咲いており、ガイドが一つ一つ丁寧に説明し、参加者は真剣に聞いたり写真を撮りながら登山をしていました。

P6071518.JPG

5合目の避難小屋で一休み。真ん中のテッペンが山頂(810m)ですよ!5合目から上は高山植物の宝庫。

P6071521.JPG

アポイ岳にしか咲かない(固有種)エゾコウゾリナ。

P6071525.JPG

枝先がトゲトゲしくヘビも登らない、ヒロハヘビノボラズ。

P6071528.JPG

エゾシモツケ。

P6071539.JPG

ヨツバシオガマ。

P6071530.JPG

アポイヤマブキショウマ。

P6071538.JPG

今が最盛期のアポイクワガタ。

P6071545.JPG

妙に響きが可愛らしい?!チングルマ。

P6071547.JPG

アポイセギショウ。

P6071533.JPG

かんらん岩の上を踏みしめながら、登山できるのがアポイ岳の魅力の一つです。

P6071543.JPG

登山道のすぐそばで、かんらん岩+高山植物セットを観察することができますよ。

 

今回は時間の関係で、山頂まで行くことができませんでしたが、花のハイーズンに多彩な高山植物を観察することができ、皆さん満足していましたよ。

来年は、道外者向けにツアーが組めるよう、魅力的なツアーにしたいと思います。 (ジオロー)

2017年06月08日「日高管内老人芸能発表大会」にて物販販売を行いました!

こんにちは!職員のコウです。2回目の投稿となります。では、まいりましょう!(^^)!

6月7日に「日高管内老人芸能発表大会」が様似町中央公民館で開催されました。管内からはなんと…

約540名の方々がお越しになりました。それにあたり、様似町の特産品をPRをするために様似町観光案内所とアポイ山荘が物販販売をしました。

尻餅や小石クッキー、そして様似町のイチゴを使ったスパークリングワインをしました。

IMG_7631.jpg
IMG_7632.jpg

さあ、販売開始!( `ー´)ノ 張りきって行きましょう-!

午前中は少ないものの、何人かのお客様が来てくれました。

クッキー、ワインなどをお買い上げに。

IMG_7638.jpg

そして、一番売れ行きが良かったのは……尻餅!

午前中には用意した分の半分が売れたのです。このまま午後をやり過ごせるのか…

そして午後…お昼休みの時でした。

お客様が、すごい流れてきたのです。私も必死に応対しました。

用意していた商品が足りなくなり発注をかけたりと大忙し。写真も撮る暇も無く、時間が過ぎていきました。

そして、販売が無事終了。結果はほぼ、完売!(*'▽') とてもうれしいです

販売、接客の仕事はとても大変でしたが、楽しさや、やり切った感が心に残りました。

そして、空き時間を見つけ、会場内を写真撮影(/・ω・)/

DSCF5912.jpg
DSCF5913.jpg
DSCF5900.jpg

町長も得意の尺八を吹き、民謡の伴奏を発表なされていました。すごい盛り上がりでした。

来週は札幌で物販販売を行います。ぜひ!お越しください。

以上、職員コウの投稿でした。

 

   

      【 コウ 】                                  

2017年06月01日アポイ岳自然セミナー×ふるさとジオ塾2回目開催しました!

5月30日に昨年度から進めているアポイ岳再生事業、様々な調査を学び、アポイ岳の自然の貴重さや素晴らしさを再認識してもらうことを目的としたアポイ岳自然セミナー×ふるさとジオ塾の第2回目が開催されました。

今回の講師は北海学園大学名誉教授であり昨年度より作られたアポイ環境科学委員会委員長の佐藤 謙先生とアポイ岳ビジターセンターの学芸員 田中 正人さんのお二人!!

最初に田中 正人学芸員よりアポイ岳の高山植物の種類と見どころを紹介!!

次に佐藤 謙先生よりアポイ環境科学委員会の役割とアポイ岳の高山植物の価値についてお話していただきました。

ここから写真で当日の様子ご覧ください(=゚ω゚)ノ

 

P5301419.jpg

 

お越しいただいた方は町内外からなんと53人!!前回同様予定よりも多い方にお越しいただき、資料が足りず急いで印刷いたしました(汗)

アポイ岳や高山植物のことについて興味を持っている人は多いのかも!?魅力的なテーマだったのかもしれませんね(/・ω・)/

 

IMG_1502.jpgのサムネール画像IMG_1500.jpg

 

アポイ岳ビジターセンターで学芸員をしている田中さんがアポイ岳の高山植物を見られる時期の順番に紹介!

 

アポイ岳の高山植物は90種類近くあり、その中から数多くの花の特徴などを綺麗な写真とともに紹介してもらいました。特徴のあるものから似たような種類の花一つ一つ覚えるのはとても大変だなと思いました。種類や特徴を覚えるために田中さんはとても勉強してきたのだろうと思います、、、

 

自分もただただ「綺麗な花だな~」で終わることのないよう職員として少しでも種類や特徴を覚えられたらと思いました!

 

 

P5301460.jpg

 

佐藤 謙先生によるアポイ環境科学委員会の役割とアポイ岳の高山植物の価値について

 

多くの固有種が存在し、様々な花が咲くアポイ岳の貴重さを教えていただいき、その貴重な植物やアポイ岳が温暖化や盗掘、シカの食害など、様々な要因により動植物の減少、劣化が進む中、アポイの自然環境を保全するために設置されたアポイ科学委員会その活動や官民一体で実際に行っている研究を紹介し、多くの方にその活動、存在を知っていただく機会になりました。

P5301456.jpg

 

先日、5月19日にブログにもあげていたハイマツ除去(枝払い)やエゾシカの調査、気象観測などなど

様々な角度から研究を行い、アポイの自然を保全しようと活動しております!!研究者の先生だけではなくこのような研究を北海道の職員や自分たち町の職員、アポイ岳ファンクラブの方など多くの人たちが関わっています!!!

 

IMG_1545.jpg

 

講演終了後の質問でも再生や保全活動について様々な質問もあり、関心の高さを感じることができました。

最後に佐藤先生よりアポイ岳の保全・再生を地元の人たちの熱き心を受け止め研究を続けていく。そして官民一体で積極的な働きかけ、参加し今まで以上の協力お願いしたい。ということで今回のセミナーは終了しました。

 

今年から担当職員としてハイマツ枝払いや調査、研究を手伝いながら、自然を相手に調査、研究、実際に作業をする大変さや難しさを感じています。お恥ずかしい話前の部署にいた時にはこのような苦労があることを全然知りませんでした。町の職員、町民へもっとこのような活動が伝わるよう自分のできる限り行動していきたいと思います。(まる)

2017年05月29日新人研修に行ってきました!

5/26(金)に今年から新採用になる3人と地域おこし協力隊の方4名の計7名で町内を周り様似の産業などを学ぶ新人研修に行ってきました!

今年から様似に住み始めた僕にとっては知らないことばかりでとても有意義な研修になりました!

きらく.JPG

ソビラ荘.JPG

まずは保健福祉センターきらくとソビラ荘さんにお邪魔させてもらいました(・ω・)/

普段なかなか入ることがないので福祉や介護に関するお話をたくさん聞かせてもらいました!!

農業.JPG

次は、イチゴ農家さんのところにお邪魔して様似町の農業のことについてお話していただきました!

ここでいちごは花からできるという衝撃の事実を教えてもらいました(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!

チセ.JPG

農業について学んだあとはアイヌ文化の事について学んできました!

恥ずかしながら隣町に住んでいながらアイヌのことは全く無知でした。(/ω・\)ハズカシイ、、、

そんな僕にとってはいろんなことが初耳でした!

昆布1.JPG

昆布2.JPG

さあ!お次は昆布です!!

様似に住んでいるとすごい身近に感じますねヾ(´^ω^)ノ♪

しかし加工場に入るという初体験!普段入ることがない場所に入り大興奮しましたゥォー!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ ウォー!

とこのように普段入ることができない場所や聞くことがないことを聞けてほんとに有意義な時間を過ごすことが出来ました!

今回はほんの一部しか紹介することができませんでしたが他にも様似に関わる産業や観光地を一日かけて研修してきました。

この研修に関わっていただいたみなさま本当にありがとうございました!

この研修をこれからにしっかり活かしていきます!

 ∧∧ ┌───────┐
( _ _)< ありがとう│
(ヽノ ││ございました!
 ||  └───────┘     (Show)

月別アーカイブ