1. トップページ
  2. ブログ

アポイ岳ジオパーク ブログ

2015年05月18日春ウニ満喫のフットパスツアー2日目_山親爺の痕跡に遭遇しました

昨日に引き続いてのフットパス日記。2日日程の最終日は、アポイ岳のすそ野を歩く「様似山道」コースです。

山道_和助.jpg

様似山道は、1799年に江戸幕府が東蝦夷地に最初に整備した道路の一つ。まずは、山道開削に尽力した斉藤和助を祭る和助地蔵尊で、通行の安全を祈願します。

山道_昆布干し.jpg

スタートは、東口の幌満という集落。幌満川河口には、日高昆布も干してありました。

山道_東口.jpg

山道東口は、幌満川河口から200~300m上流の谷にあります。山肌の新緑がきれいですね。

山道_東口の沢登り2.jpg

東口から30分は、こんな沢登り。もはや、フットパスというより登山です。。。

山道_耶馬渓展望地.jpg

そんな沢登りや渡渉したあとは、こんなご褒美も。日高耶馬渓と呼んでいる海食崖の景勝地を崖上から望むことのできるスポットです。

山道_ウンチ.jpg

この日も風が強かったのですが、林の中は気持ちいい。。。でも、そんな気持ちを冷やしてくれる親爺の痕跡も道端に置いてありました。。。

山道_原田宿.jpgのサムネール画像

そうこうしているうちに、原田宿跡に到着。ここは、明治初めにあった旅籠屋の跡。この日のガイド・SHINTAさんの名調子で歴史勉強です。

山道_サクラソウ.jpg

ところで、山道沿いの主役はこのエゾオオサクラソウ。シカが食べないため、独占的に咲いていました。

山道_木漏れ日.jpg

様似山道は、何度も渡渉を繰り返す難コースですが、こんな趣のある道も続いていて、けっこう癒されるのですよ。

山道_カツラ.jpg

途中には、こんな巨大なカツラの木があったり、自然満喫と歴史を楽しめるコースなんです。

山道_記念撮影.jpg

1泊2日の春花と春ウニフットパスツアー。10名と少々こじんまりしたツアーでしたが、その分、お客様とは楽しく濃密な時間を過ごすことができました。点前みそながら、好評だったと思ってます。参加いただいた皆様ありがとうございました!今回の反省を生かして次のツアーもがんばります!(タク)

2015年05月17日春ウニ満喫のフットパスツアー初日_強風の中を元気に歩きました

今年度最初のジオツアーとなる、「春花フットパスと春ウニを堪能するツアー」が5月16日~17日、アポイ岳ジオパークで開催。今回は、主に札幌近郊から10名が参加していただきました。少々さみしいですが、親しくなるにはちょうど良い人数。雨上がりであいにくの濃霧でしたが、元気にレッツゴー!

八景_スタート.jpg

スタートは、いつものJR様似駅。ただいま、長期不通のJR日高本線の終着駅で、自虐・皮肉ネタを披露。昨年の観光シーズンには4千人近い観光客がこの駅に降り立ったのですが、今年はトーゼンゼロ。駅周辺の食堂やレストランもランチ客が激減しています。声を大にして言いたい!新幹線も大事かもしれないけど、地方は切り捨てですか?JRさん!

八景_様似駅.jpg

鉄橋のかかる様似川では、魚をめぐってゴメとトビとカラスの奪い合いを目撃。やっぱり強かったのはカラスでした。

八景_様似川.jpg

住宅地の坂道では、ミズノンガイドが、アポイをつくっている貴重なかんらん岩が住宅の敷砂利に使われているという、これまた自虐ネタを披露。

八景_住宅地.jpg

本町へ行くための丘をのぼっていくと…。

八景_栄町丘.jpg

残念!アポイの山並みは霧の中です。

八景_丘上から大通.jpg

次の観音山では、入口から咲き誇る春花を楽しみます。

八景_観音山花観察.jpg

今の観音山の主役は、端正な姿のオオバナノエンレイソウです。

八景_オオバナノエンレイソウ.jpg

また、ニリンソウも私たちを迎えてくれました。観音山の春花は、4月中旬から、エゾエンゴサク、キバナノアマナ、カタクリと続き、白いエンレイソウやニリンソウが最後を締めくくるのです。

八景_ニリンソウ.jpg

観音石造が並ぶ山上の参詣道も、ミズナラなどの葉のカーテンで、とても気持ち良い空間に…。

八景_観音山の参詣道.jpg

でも、景色を堪能するはずの展望台は霧でこのとおり。晴れたときの写真を見せつつ、「みなさん、想像力で見てください。きれいでしょう~!」とがんばるミズノンガイド。

八景_観音山展望台.jpg

ところで、山上のあるカラマツの根元は、こんな穴だらけ。

八景_クマゲラの穴.jpg

これはクマゲラの仕業。老木のカラマツの根元にはおそらくアリなどがたくさんいたようで、それを狙って、幹や根はいたるところこんな感じになっていました。

さて、山を下りた親子岩ふれ愛ビーチでは、強風を避けてビーチのセンターハウスの管理人室でお弁当を広げたあと、強風に背中を押されて海辺を歩きました。

八景_ビーチ.jpg

様似漁港を過ぎると、ミズノンガイドお約束の中村おやき屋さんへ。昼食からそんなに時間はたっていませんが、やっぱり甘いものは別腹?

八景_おやき屋.jpg

おやきを頬張りつつ、強風が待ち受けるエンルム岬へ。あと少しでアポイ岳も顔を出すというところまで晴れてくれました。

八景_エンルムからのアポイ.jpg

そのエンルム岬の麓にあるのが、様似郷土館。時間もあるので、ちょっと寄ってみました。

八景_郷土館.jpg

ちょうど、この4月に新しく配属となった考古専門のT学芸員がいたので、彼女にアポイのすそ野で発掘された石器の説明をしてもらいました。

八景_郷土館学芸員.jpg

最後の最後でようやく顔を出してくれたアポイ岳。フットパス終盤の様似川河口でみんなで記念撮影。

八景_記念撮影.jpg

少人数ならではの和気あいあいの雰囲気で無事、出発地点の様似駅にゴールできました。この日の夕食は、宿泊先のアポイ山荘のうに丼付きスペシャルメニュー。ガイド・スタッフも同席させていただき楽しい話に花が咲いたのでした。そして、翌日の今日は様似山道。その模様はまた明日お知らせします。(タク)

2015年05月03日晴天の中、子供たちと工作をしました!!ビジターセンター

今朝のビジターセンターの駐車場は満員。今日は暖かく天気も良く、早朝から多くの方がアポイ登山に来られていました。

05031アポイ岳桜.jpg

ビジターセンター周りでは、キタコブシ・エゾヤマザクラも花を咲かせています。

05032コブシ.jpg

ゴーカートもにぎわっています。ゴーカートは、ゴールデンウィーク期間10:00~17:00まで営業です。

05033ゴーカート.jpg

ビジターセンターでは、ゴールデンウィーク期間限定イベントを開催しています。今日は30名の方がイベントに参加されました。

05034ビジターイベント.jpg

ビジターセンターの体験コーナーは、にぎわいました。

05035ネイチャークラフト.jpg

ネイチャークラフト、木の枝、マツボックリなどでオブジェを作ります。想像力豊かな数々の力作がつくられました。

05038石にお絵かき.jpg

石にお絵かき。自分の好きなものを絵にします。お絵かきとっても楽しそう!

05036宝石探し.jpg

じゃりの中から、きらっと光る鉱石を探します。大きな鉱石、面白い形の鉱石、探せるかな~♪

05037宝石標本.jpg

宝石標本&木の枝のえんぴつ完成!!

 

<<イベントの内容>>

★内容

①ネイチャークラフト(100円)

   まつぼっくりや木の枝などの自然の素材を組み合わせて動物などを作ります。

②石のお絵かき体験(100円)

   小石にアクリル絵の具で絵を書きます。

③宝石探し(200円)

   じゃりの中からキラっと光る鉱石を探し宝石標本をつくります。

 

★日時

5月3日(日)~5月5日(火)  

①10:00~10:30 ②13:00~13:30 ③15:00~15:30

1日3回に分けて行います。

 

★場所

アポイ岳ジオパークビジターセンター

北海道様似郡様似町字平宇479番地の7  ☎0146‐36‐3601

 

ビジターセンター本日の来館者数・イベント参加者は、昨年よりも多いスタートとなりうれしく思います。

明日、明後日まで開催します。多くの方のおこしをお待ちしておりますー!!(ジオ美)

2015年04月27日フットパスフォーラムに参加してきました。札幌で見ごろの桜、さて様似では?

4月25日(土)、フットパス・ネットワーク北海道が主催する「フットパス・フォーラム2015」に参加してきました。

フットパスフォーラム.jpg

フォーラムでは、全道各地の先駆的な事例発表のほか、今年の「全道フットパスの集い」開催地からの参加募集プレゼンが行われました。このうち、アポイ岳ジオパークの様似町は、秋の集いの開催地となっていて、たくさんの人に来てもらえるよう、なぜか私がプレゼンしてきました。様似町の開催は、9月25日(土)~26日(日)の予定で、初日は様似八景コースを、2日目は様似山道コースと浦河町のアエルコースのうちのどちらかを選んで歩いてもらいます。交流会では旬のサケをはじめ様似の海の幸をふるまう予定。詳細は、近くアポイ岳ジオパークHPにアップしますので、そちらをご覧いただき、ぜひ参加をご検討ください!

フットパスフォーラムレジュメ.jpg

ところで、会場は札幌市中央区の大通りに面しているのですが、大通公園の桜は満開じゃないかと思うほどきれいに咲いていました。今年はずいぶん早いな~と思いつつ、様似に帰ってきて、今日見どころの様似ダムに行って見ました。

様似ダム桜2.jpg

全体的には、開花寸前のつぼみといった状態でしたが、一部の早い木ではすでに開花していました。

様似ダム桜.jpg

静内のニ十間道路並木とまではいきませんが、ここの桜もなかなかの見応え。狭い谷が風よけにもなり、簡易ながらキャンプ設備もありますので、お花見も楽しめますので、ぜひGW中に足を運んでみてはいかがですか。

幼稚園こいのぼり.jpg

今日は各地で夏日を記録するなど、全国的に暖かくなっていて、涼しい様似といえども建物の中にいるにはもったいないくらいのいい天気。役場裏の幼児センターでは子どもたちがこいのぼりを上げていました。はっ?もう5月だ!どうしてこんなに時間が進むのが速いのかしら。。。(タク)

2015年04月20日気持ち良い春風の中、伝統のクリーン作戦に参加してきました

青空ながらも、春の西風が強烈な昨日の日曜日。中央公民館前には大勢の人だかりが、、、

クリーン作戦_整列.jpg

そう、この日は伝統ある春の恒例行事、様似町クリーン作戦の日。

クリーン作戦_収集車.jpg

この日は、各自治会がそれぞれ拾ったゴミを収集車で回収するのと、国道沿いのゴミを青年団体や少年団の子どもたち、役場や郵便局など職場の人たちが歩いて拾います。

クリーン作戦_記念撮影準備.jpg

さて、結団式を終えてまずは記念撮影。は~い、みんなこっち見てね~!

クリーン作戦_記念撮影.jpg

今日の合言葉は、「さ、ま、ニ~!」

クリーン作戦_様似橋.jpg

ワタクシは、今年17名も入った役場新人部隊にくっついて、目指すはエンルム岬。途中の様似橋の下にはかなりのゴミが。どういうわけか橋から物を捨てるのが後を絶たないんですよね。

クリーン作戦_南組前.jpg

国道沿いもきれいなように見えて、けっこう空き缶や吸い殻、ビニールなどがあるわあるわ。

クリーン作戦_三角地.jpg

結局、役場新人部隊だけでも相当量のゴミを拾うこととなりました。全体では、用意した収集車いっぱいになったと思います。年1回の恒例行事ですが、みんなでまちをきれいにしようとする気持ちが大事。多くが町外から就職した今年の役場新人たちもこれが最初の地域貢献となりました。町内の皆さん、彼らを見かけたらぜひ声をかけていただき、ご指導ください。よろしくお願いします!(タク)

月別アーカイブ