ヒダカトウヒレン
ヒダカトウヒレン
日高唐飛簾 キク科
Saussurea riederi ssp. kudoana(サウッスレア リエデリ クドアナ)
形 態
高さ30cm内外の多年草。茎は紫色。葉は長楕状披針形で、厚く光沢がある。根元の葉は花期にも残る。頭花は筒状花で多数つく。
花 期
8月~9月中旬
生育地
8合目から上部
その他
固有亜種
名前の由来
アザミの仲間だが、「飛簾」は、ヒレアザミのことで、「唐」は中国のことだが、異国風で変わっているという意味のようである。