エゾサイコ
エゾサイコ
蝦夷柴胡 セリ科
Bupleurum nipponicum var. yesoens(ブプレウルム ニッポニウム エゾエンセ)
形 態
高さ30cm内外の多年草。根生葉には長い柄があるが、茎につく葉は茎を抱く。花は複散形花序で、茎の先と葉の脇から出て多数の小さな花をつける。
花 期
7月下旬~8月下旬
生育地
馬の背から上部岩礫地
その他
別名、ホソバノコガネサイコ。準固有変種。
名前の由来
「柴胡」の仲間は、風邪や高血圧などに効く、薬草名。