チャボヤマハギ
チャボヤマハギ
矮鶏山萩 マメ科
Lespedeza bicolor var. nana(レスペデザ ビコロル ナナ)
形 態
高さ30cm内外の半低木。葉は3小葉に分かれ、小葉は楕円形。
花 期
7月下旬~8月
生育地
5合目から上部岩礫地
その他
エゾヤマハギが矮小化した変種。準固有変種。
名前の由来
チャボは小形の鶏のことで、小さいを意味し、ハギは春に古株から芽を出す様子を表した「生芽」が転化したといわれる説や葉が黄色になるという説もある。