アポイアザミ
アポイアザミ
あぽい薊 キク科
Cirsium apoiense(キルシウム アポイエンセ)
形 態
高さ1.5m内外の多年草。葉は羽状に中~深裂する。筒状花かからなる頭花の外側の総苞片は長楕円状披針形で6列。次第に短くなる。
花 期
7月~8月
生育地
山ろく~上部
その他
固有種
名前の由来
美しい花なのに鋭いトゲがあることから、「あざむ」、驚くという意味や、トゲがあることで、「欺(あざむ)かれた」ということが語源という説がある。