アポイカラマツ
アポイカラマツ
あぽい唐松 キンポウゲ科
Thalictrum foltidum var. apoiense(タリクトルム フォルティドゥム アポイエンセ)
形 態
高さ30cm内外の多年草。下部の葉は3~4回出複葉で、小葉の先は3つに裂ける。葉脈は著しく凹み粉白色を帯びる。花弁はない。
花 期
6月
生育地
6合目から上部岩礫地
その他
固有変種
名前の由来
「唐松(落葉松)」で、松葉の新芽の出る様子に花が似ていることから付けられた。