アポイゼキショウ
アポイゼキショウ
あぽい石菖 ユリ科
Tofieldia coccinea var. kondoi(トフィールチディア コッキネア コンドイ)
形 態
高さ10cm内外の多年草。葉は硬く剣形で根元に重なりあってつく。花は上部につき、葯が紫色をおびる。
花 期
6月
生育地
馬の背以上の岩場
その他
別名、チャボゼキショウ。準固有変種。
名前の由来
葉の形がサトイモ科の「石菖」に似ていることから付けられた。