エゾノハクサンボウフウ
エゾノハクサンボウフウ
蝦夷白山防風 セリ科
Peucedanum multivittatum f. linearilobum(ペウケダヌム ムルチウィッタツム リネアリロブム)
形 態
高さ50cm内外の多年草。葉は3出し、さらに分裂。小葉が細かく広線形に裂ける。
花 期
6月~7月中旬
生育地
中腹の樹林内~上部
その他
ハクサンボウフウの変種。準固有品種。
名前の由来
白山に多く見られることと、このセリ科の仲間が、漢方の「防風」に薬効や芳香が似ていることから付けられた。