エゾルリムラサキ
エゾルリムラサキ
蝦夷瑠璃紫 ムラサキ科
Eritrichium nipponicum var. yezoense(エリトリキウム ニッポニクム イェゾエンセ)
形 態
高さ10cm内外の多年草。全体に灰白色の剛毛が密生。葉は線状披針形。花冠は5裂。
花 期
6月下旬~8月上旬
生育地
8合目~上部岩礫地
その他
ミヤマムラサキの変種。白花も多い。樺太にもある。
名前の由来
ムラサキ科の植物は紫色系のものが多いが、特にこの花は、瑠璃色で美しいということだろう。