エゾキスミレ
エゾキスミレ
蝦夷黄菫 スミレ科
Viola brevistipulata var. hidakana(ウィオラ ブレウィスティプラタ ヒダカナ)
形 態
高さ15cm内外の多年草。葉は厚く光沢があり、3枚輪生し、裏面は茎とともに濃紫色。
花 期
5月中旬~6月上旬
生育地
馬の背以上の岩礫地
その他
準固有変種
名前の由来
北海道の黄色いスミレという意味。スミレは花が大工が板などに線を引く時に使う、墨入れに似ていることから付けられた。