ヒダカソウ
ヒダカソウ
日高草 キンポウゲ科
Callianthemum miyabeanum(カリアンテマム ミヤベアヌム)
形 態
高さ20cm内外の多年草。葉は根元と茎にあり、2回3出葉。小葉はさらに細く分裂。花弁の数は一定しない。
花 期
5月
生育地
上部岩礫地
その他
固有種。絶滅危惧種。
名前の由来
大変珍しい植物だったため、アポイよりも大きな意味で日高と名づけられた。当時は、発見者の対馬政雄の名前から、「ツシマソウ」とも呼ばれていた。