ミヤマナナカマド
ミヤマナナカマド
深山七竃 バラ科
Sorbus sambucifolia var. pseudogracilis(ソルブス サンブキフォリア プセウドグラキリス)
形 態
高さ1m内外の落葉小低木。葉は奇数羽状複葉で光沢がある。花や果実は上向き。
花 期
5月下旬~6月
生育地
馬の背から上の林縁
その他
タカネナナカマドの変種
名前の由来
「深山」は、山の奥の意味で、「七竃」は、七回竃に放り込んでも燃えないほど燃えづらいことから付けられた。