ブログ

2020年04月25日

おうちで「北海道の春」の風景

新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛が呼びかけられている中で、風景映像を公開していく取り組みが各地のジオパークで進められています。アポイ岳ジオパークもこの取り組みに参加し、動画を公開しておりますのでぜひご覧ください。

https://www.apoi-geopark.jp/news/2020/04/post-151.html

ブログでも「アポイ岳ジオパークエリア内の風景」を紹介したいと思います。事態が収束した際には現地を訪れていただければとても嬉しいです。

日高線とアポイ岳.JPG

様似川、線路と雪が見えるアポイ岳(令和2年4月13日撮影)

様似川 鳥.JPG

橋脚の下に集まるカモさんたち

キバナノアマナ.JPG

キバナノアマナ

ふきのとうとアスファルト.JPG

アスファルトの中から飛び出すフキノトウ

<なぜ北海道は桜の開花が遅いのか?>

ところで、アポイ岳ジオパークにはまだ雪がある3月~4月ごろに、東京で桜が咲いたというニュースが流れます。例年、アポイ岳ジオパークで桜が見られるのはゴールデンウィーク前後。なぜ北海道は桜の開花が遅いのでしょうか。理由の一つは「緯度の違いによる気温の差」。緯度が高い地域では光が斜めから届き地表の広い範囲を照らします。その分日差しは弱く気温の上がりにくい寒い地域になります。緯度の低い地域では光は上から届くため照らされる範囲は狭くなり、日差しが強く暑い地域となります。(参考 NHK for school)(ジオ美)

月別アーカイブ

  • Mt.Apoi Geopark Facebook