1. トップページ
  2. ブログ
  3. ジオ塾「ビーチコーミングDE海を知ろう!」が開催されました

アポイ岳ジオパーク ブログ

2019年07月31日ジオ塾「ビーチコーミングDE海を知ろう!」が開催されました

全国的に急に暑くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
アポイ岳ジオパークも連日夏日で蒸し暑くなっております。
「真」夏日ではないので、相対的には涼しいのですが…
暑いものは暑いです。

閑話休題、今月上旬に開催したジオ塾のレポートです。

「ビーチコーミング」という言葉を聞いたことありますか?
ビーチはともかく、コーミングは「combing」と綴ります。
combは、櫛を意味しますが、櫛形を描くようにある一定の範囲を
くまなく回り、流れ着いたものを収集し分析する、というものです。

今回のジオ塾でも、数十平方メートルの範囲で漂着したものを集め、、

 

ビーチコーミング2019①


午前中昼前まででもこれだけのものが集まりました。
 

ビーチコーミング2019②


一番多いのは漁具です(網、ロープ、浮きなど)
それからやはり今問題になっているプラスチック製品。
そもそも漁具もプラスチック製がほとんどですね。

ほんの1日のたかだか数十mでこれだけですから、
日本の海岸線約39,000kmを考えるとぞっとしますね。

もともとビーチコーミングは、先に書いたとおり収集考察する
趣味要素をもっていたものですが、
海洋汚染、環境問題を直接肌で感じられるうえで
啓発的な側面も持ち始めている部分もあります。

アポイ岳ジオパークも太平洋の豊かな海産資源あってこそですから、
今後も折があれば色々な人に経験してもらえるといいなと思います。(クド)

月別アーカイブ