1. トップページ
  2. アポイ岳ジオパークビジターセンター

アポイ岳ジオパークビジターセンター

施設のご案内

アポイ岳ジオパークビジターセンターは、様似町の地形・地質、自然、歴史・文化・産業に関する展示や映像、解説を通して、アポイ岳ジオパークをより楽しむために必要な情報の提供を行う施設です。併せて、より楽しく、より安全にアポイ岳登山をしていただくために、高山植物やヒグマなどに関するリアルタイム情報の提供を行っています。

開館期間 4月~11月(12月~3月は要相談)
休館日 開館期間中は無休
開館時間 9時~17時
入館料 無料
所在地 北海道様似郡様似町字平宇479番地の7
お問合せ TEL 0146-36-3601
E-mail apoi.gvc@iris.ocn.ne.jp

ビジターセンターリーフレット表(PDFファイル)

ビジターセンターリーフレット裏(PDFファイル)

館内のご案内

エントランスの鳥瞰図
エントランスでは、幅3mの巨大鳥瞰図が皆様をお迎えします。アポイ岳ジオパーク(様似町)の北海道における位置を示すとともに、アポイ岳とともに生まれた北海道の背骨・日高山脈(日高山脈襟裳国定公園)をご紹介しています。

アポイ岳ジオパークの地形模型
エントランスから館内に入ってすぐの正面に直径2mの地形模型があります。アポイ岳ジオパーク(様似町)のほぼ全域が8000分の1の縮尺で表現されていて、ジオサイトの場所と解説をご案内しています。

地球の鼓動を感じるまち【地球科学ゾーン】
赤色で統一された地球科学ゾーンでは、アポイ岳を形づくっている「かんらん岩」の成りたちと不思議さを中心に、アポイ岳ジオパークの「ジオ」をご紹介しています。
ゾーンの中心には、アポイ岳ジオパーク(様似町)で見られる代表的な地形がジオラマとパネルで表現されています。普段何気なく眺めている風景の背後には、地球のダイナミックな活動が秘められているのです。
自然と人々の関わり【自然・歴史・産業ゾーン】
緑色で統一された自然・歴史・産業ゾーンでは、ジオと、自然・人々の暮らしとの関わりをご紹介しています。かんらん岩に育まれたアポイ岳高山植物は、幅約4mのジオラマが見もの。本物そっくりに並べられたアポイ岳固有の花々を堪能してください。様似町の歴史や産業についてもパネルでご紹介しています。
映像コーナー
幌満かんらん岩の成りたちやアポイ岳の花々、様似町の美しい景観や四季をご紹介する約16分間のハイビジョン映像を60インチモニターで鑑賞できます。高画質映像で見るアポイの花の美しさは圧巻です。

受付カウンター
ストラップやクリアファイル、バンダナ、鳥瞰図ポスターなど、アポイ岳ジオパークに関するグッズを販売しているほか、アポイ山麓キャンプ場の受付も行っています。専門のスタッフが常駐していますので、館内案内はもちろん、アポイ岳の登山情報や様似町の観光情報など、ご不明な点はお気軽にお尋ねください。